ゲストティーチャー紹介

ハラルド・ホーネン

ハラルド・ホーネン
Harald Hohnen,Dipl.Psych
ワークショップと第1期トレーニング開設のため来日9回 2001〜2005

1951年ベルリンに生まれる。
バート・ヘリンガーのファミリー・コンステレーションが構築されつつあった初期の時代に立ち会い、 そのメソッドが世界に知れるに連れヘリンガーと共に10年近く世界中を旅し、氏のワークの記録をカメラに収め、 ビデオを出版。ハラルド自身もこのセラピーの基礎から応用までを教えるワークショップとトレーニングのために ヨーロッパ、北米、中南米、アジアを巡り、日本ではヘリンガー・インスティテュート・ジャパン設立の立役者として 力を注ぐ。
コンステレーションと出会うまでは子どものための、特に自閉症の子どものために長年働き続けてきた、 25年の経験を持つファミリー・セラピスト。
2005年まで、ヘリンガー・インスティテュート・ベルリン代表、ヘリンガー・インスティテュート・USA共同主宰者。 2005年の終わりに日本での第1期トレーニングを終えると同時に重病を患い、現在は静養中。 ヘリンガー・インスティテュート・ジャパン第1期システミックコンステレーション・トレーニングプログラムのメイントレーナー。
ハンター・ボーモント

ハンター・ボーモント
Hunter Beaumont, Ph.D.
ワークショップのために来日2回 2005,2008

UCLAとクレアモントの神学校を卒業し、サイコセラピストとしての実績をロスアンジェルスのゲシュタルトセラピーセンターの代表として、また講師として積む。臨床心理学者として1980年にドイツ、ミュンヘンのルドヴィヒ・マクシミリアン大学の客員教授として招かれ、ゲシュタルトセラピーとオブジェクトリレーション論を卒業課程において指導する。1990年にバート・ヘリンガーとそのワークに興味を抱き、93年からはヘリンガーと共に共同研究を始める。バート・ヘリンガーの業績を世界中に伝える礎となっている。
リチャード・ウォールスタイン (心理学博士)

リチャード・ウォールスタイン (心理学博士)
Richard Wallstein, Ph.D., C.Psyhol., UKCP Reg
2期、3期トレーニングのために来日5回 2006〜2009

英国在住アメリカ人。アメリカでは大学の心理学の研究者。英国移住後、経営コンサルタント、マネージャーを経て、ゲシュタルトサイコセラピストの資格取得。ゲシュタルトサイコセラピートレーニング機関の執行委員、ブリティッシュ・ゲシュタルト・ジャーナルの共同執筆者。1994年バート・ヘリンガーによるシステミック・ファミリーセラピーを学ぶ。2000年、ヘリンガー氏よりヘリンガー・インスティテュート・ブリテンの名称を受け取り、トレーニング機関を設立、その代表となる。現在は名称を「親密性とソーシャル・システムのための研究センター」に変更。
精神療法医として従事しながら、システミック・コンステレーション、ビジネス・コンステレーションのワークショップを行い、トレーニングで指導。2006年から2007年にかけて、ヘリンガー・インスティテュート・ジャパンのメインゲストティーチャーとして講師を務める。
ヤコブ・シュナイダー

ヤコブ・シュナイダー
Jakob Schneider, Ph.D.
ワークショップと3期トレーニングのために来日3回2008〜2009、2012

哲学、神学、教育学を修め、現在「結婚、パートナーシップ、家族、コミュニケーションのためのセラピスト」として、セルフ・アウェアネス、上級トレーニング、スーパービジョンをドイツを中心に国際的に指導する。あまりの予約の多さにドイツで最も予約の取れないセラピストとして評判となった。ドイツでのシステミック・コンステレーションのための定期刊行誌発行の共同責任者も兼任。著書に「The Family Constellation」がある。コンステレーションの中での氏が示唆する言葉は、クライアントに「この言葉を生涯かけて探し求めていた愛する人に伝えたかった言葉」と感じさせる、コンステレーションを通して純粋な愛を具現させるセラピスト。
フランク・ガレンミュラー

フランク・ガレンミュラー(精神科医)
Frank Gallenmuller, M.D.
2期、3期トレーニングにて来日2回 2007,2009

精神科のクリニックでの数年間の勤務後、1991年より精神科医としてドイツのボンで開業。精神分析、システミックファミリーセラピー、ボディーセラピー(バイオシンセシス、バイオエナジェティック)、ヒューマニスティックセラピーの訓練を受ける。 バート・ヘリンガーと、ファミリー・コンステレーションとは1993年に出会う。現在、ドイツ、ブラジル、南アフリカ、デンマークにて、コンスタントにシステミック・コンステレーションのセミナー、スーパービジョンを行い、トレーニングで指導している。 日本にはヘリンガー・インスティテュート・ジャパン主催の第2期システミック・ファミリー・コンステレーション・トレーニングでゲストティーチャーとして来日。
グニ・レイラ・バクサ

グニ・レイラ・バクサ(心理学者、サイコセラピスト、システミック・ファミリー・セラピスト、同上級トレーニング・トレーナー)
Guni Leila Baxa, Ph.D.
ワークショップのために2010年に来日

オーストリアのグラーツにクリニックを持ち、ヨーロッパ、南アフリカ他でトレーニングを行っている。ファミリーセラピー、ゲシュタルトセラピー、NLP、 原初療法、トランザクショナル・アナリシス、ボディーセラピー、システミック・ボディワーク等を習得、また様々なスピリチュアルな儀式を取り入れたメソッドをトレーニングで紹介。著書多数。 彼女のワークでは身体、心、魂の三つの要素を包含する個のバランスを整えることに特に注意を払う。その人柄は温かく、優しく、女性的で、ユーモアにあふれており、そのワークは人間の大いなる可能性に到達する傑出したものであると評されている。
ダグマー・イングヴァーセン

ダグマー・イングヴァーセン
Dagmar Ingwersen
4期トレーニングのために来日 2010

精神心理療法セラピスト、民間のクリニックである北ドイツのLehrtherapeutinのシステミックソリューション研究所のマネージャー。1982年以来、精神医療の現場で臨床経験を積み、1989年よりファミリー・コンステレーションを精神科医の夫と共に経営するクリニックに導入。毎年ドイツで開催されているインターナショナル・システミック・コンステレーション・インテンシブで講師を務める。トラウマワーク、ボディーサイコセラピー。ドイツ、システミックコンステレーション協会トレーナー。
アルブレヒト・マーM.D.,

アルブレヒト・マーM.D.,
Albrecht Mahr, M.D.,
4期トレーニングのために来日 2011

ドイツのグループサイコセラピー協会−前理事長、バート・ヘリンガーと共にファミリー・コンステレーションを構築した先駆者、コンステレーション第一世代であるハンター・ボーモント、ヤコブ・シュナイダー、グンタード・ヴェーバーと並ぶ、ドイツのコンステレーション・トレーナーを代表する第一人者の一人。ヴュルツブルグ コンファレンスを主催、政治のためのコンステレーションを発案、実践、指導。毎年ドイツで開催されているインターナショナル・システミック・コンステレーション・インテンシブで講師を務めている。
ウルスラ・フランケ・ブライソン,Ph.Dと夫トーマス・ブライソン, RN

ウルスラ・フランケ・ブライソン,Ph.Dと夫トーマス・ブライソン, RN
Ursula Franke-Bryson, Ph.D.& Thomas Bryson, RN
5期トレーニングのために来日 2013

●ウルスラ・フランケ・ブライソン,Ph.D
1990年以降ミュンヘンの開業医として臨床経験を積む。ルートヴィヒ-マクシミリアン大学(ミュンヘン)の臨床心理学部教授としてファミリー・コンステレーションの論文を発表。行動療法、ボディワーク、催眠療法と解決のためのブリーフセラピー治療。インターナショナル・システミック・コンステレーション・インテンシブで講師を務める。
5期トレーニングではウルスラが講師を務める。
●トーマス・ブライソン、RN
ホスピス看護士の経験を経てコンステレーション・プラクティショナーとなる。
ウルスラと共にワークショップ、トレーニングを開催、指導を行っている。
システミック・ コンステレーションを 体験してみようワークショップのご案内 個人セッションのご案内 システミック・ コンステレーションをより深く学ぶトレーニングのご案内 コンステレーション・ニューズレター 参加者の言葉 トレーニング受講生の言葉 講師インタビュー バート・へリンガー リチャード・ウォールスタイン ゲスト講師紹介 関連書籍の紹介 関連リンク ブログ